まつげエクステンションのリペアは単純に付け足すだけでは長持ちしない!

まつげエクステンションのリペアは単純に付け足すだけでは長持ちしない!

まつげエクステンションは永遠のものではないです。

取れた場合はリペアすることで補修できますし<まつげエクステンションにはリペアが必要だ>という認識を持ってください。

 

基本的に取れた部分に新しいまつげエクステンションを付け足します。

ただし、付け足すだけでは綺麗なデザインが蘇りません。

長持ちしないので結果的に損になってしまいます。

 

まだまだ残っているまつげエクステンションをしっかり見てみましょう。

観察してみると(1)伸びてしまって飛びだしてきているもの(2)取れかけてフラフラしているものなどがあります。

こういったものは取れていないのですがトータルのデザインを崩してしまう要因になります。

 

残ったまつげエクステンションを「勿体ない」と残したい気持ちは理解できます。

ですが仕上がりが綺麗にならないので私はあまりおすすめしません。

満足した出来にならないし気分的に気になってしまうのです。

 

取れかけているまつげエクステンションは隣の睫毛をひっかけてしまいます。

睫毛同士が絡みやすくなってしまいます。

伸びてしまった睫毛はあちらこちらと踊るようになってしまって方向性が定まってくれません。

 

まつげエクステンションのリペアは、こういった使えないものを一本一本丁寧にオフしてくれるサロンを選びましょう。

新しいまつげエクステンションを正しい位置に装着してもらってください。

スキルの高いサロンのスタッフならばリペアしても、まるで付けたてのような綺麗なデザインに仕上げてくれるでしょう。

 

理想的にはリペアよりも全オフです。

そのほうがまつげエクステンションの持続力はいいです。

ですが、予算的な面で毎回全オフは厳しいならばリペアで対応することでもいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *